避妊薬として有名なトリキュラーですが、避妊だけではなく、ニキビ治療にも使用されている事はご存じでしょうか?意外と知られていないそのトリキュラーについて知ってみませんか?

ニキビを気にする女性

脱水状態の場合はトリキュラーや避妊用具使用中止

妊娠を望んでいない場合は性行為の際は避妊をきちんと行っておくことが大切です。
手軽に行える避妊方法としては避妊用具の利用があげられますので、用意しておきましょう。
とはいえ、この方法だけでは完璧というわけではありません。避妊具もつけ忘れてしまったり、着けていても破損してしまう、さらに男性側が着けることを拒否してしまうということもあります。
より確実に避妊を行うのであれば、女性側も対策をしっかり行っておきましょう。トリキュラーは飲むタイプの避妊薬として知られており、正しく飲めばかなり避妊の確率を上げることができます。
飲み忘れるなど間違った飲み方をしてしまうと十分な効果が得られない可能性もありますので、医師の指導に従い、正しく服用していきましょう。
そして飲み忘れた場合は避妊具を利用したり、性行為を避けるなどの対策を行うことも大事です。

トリキュラーは避妊にとても役立つ薬ですが、やはり医薬品ですので、副作用もありますので、よく理解しておく必要があります。
トリキュラーは安全性の高い避妊薬ですが、重篤な副作用としては血栓症が起きてしまうこともあります。
そして脱水が起きている場合はこうしたリスクも高まりますので、脱水状態である場合はトリキュラーの服用は中止します。
脱水すると血液中の水分も不足し血液もどろどろとなり、血流も悪くなり、血栓もできやすく、ときには脳梗塞などの重篤な症状が起きてしまうこともあります。
薬が飲めない場合は避妊具を使うことも考えてしまいますが、体調が良くないときに性行為を行うことはよくありませんので、性行為は避けて安静に過ごすようにしましょう。
夏場などは汗も出やすいので特に脱水が起きやすいので、水分をこまめに補給するなどで脱水を防いでいきましょう。